スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


口蹄疫「あまり気味でもいいから」首相 自衛隊増派を表明(産経新聞)

 政府は14日午前、口蹄(こうてい)疫対策本部を首相官邸で開き、本部長である菅直人首相は「多少余り気味でもいいから、どーんと人を派遣して、どんどん引き受ける」と述べ、殺処分した牛や豚の埋却処分にあたる自衛隊を増派する考えを明らかにした。首相は、口蹄疫被害が拡大している宮崎県を12日に視察しており、自衛隊の増派は地元自治体の要請を考慮したものとみられる。

 政府はこれまで、宮崎県内に自衛隊を最大300人投入し、埋却作業などを行ってきた。首相は「本当に九州全土に広がるか、広がらないかの瀬戸際だ。私は軍事の専門家ではないが、たぶん逐次投入は戦闘にとっては決して得策ではない」とも述べた。対策本部の開催は菅内閣が発足してから3回目。

【関連記事】
「本日、感染ゼロ」一転…西都市で新たに疑い例 口蹄疫
口蹄疫 「早め」か「確定後」か…悩ましい情報公開
首相、口蹄疫「国家的危機だ」 全面支援を約束
菅首相×東国原知事 口蹄疫支援「必要なことすべてやる」
口蹄疫で殺処分 獣医師「心苦しかった」
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

関東甲信、東北南部で梅雨入り=気象庁(時事通信)
群馬県議会がツイッターで情報発信 都道府県議会では全国初(産経新聞)
梅雨や高温多湿の夏に耐え得る涼しいスーツ――ユナイテッドアローズ(Business Media 誠)
<陸自隊員暴行死訴訟>両親と国和解成立 東京高裁で(毎日新聞)
北朝鮮へ「ぜいたく品」密輸、韓国籍の夫婦逮捕(読売新聞)

偽一万円札使用容疑で男逮捕=7都県で153枚発見―警視庁など(時事通信)

 特徴の似た偽一万円札が1都6県で見つかった事件で、警視庁捜査2課や群馬、埼玉両県警などは6日、千葉県八街市で偽一万円札2枚を使ったとして、偽造通貨行使容疑で名古屋市中区丸の内、風俗店従業員平川裕太容疑者(24)を逮捕した。同課によると、容疑を認めている。
 同課は3月、埼玉県熊谷市のクレープ店で偽札2枚を使ったとして、無職本多一善被告(24)=起訴=を逮捕。偽造グループが同被告らに偽札約200枚を渡し使わせていたとみて調べている。
 同課によると、類似の偽一万円札が1月から2月にかけ計153枚見つかっているという。 

【関連ニュース】
3億円余を不正送金か=フィリピン人の女逮捕
乳児虐待の男を再逮捕=妻にも暴行、傷害容疑
デリヘル依頼の男性恐喝=容疑で山口組系組員ら逮捕
乳児遺棄で母親逮捕=埼玉県警
露店で偽一万円札8枚=透かしなし、同一番号

<転落>パワーショベル運転の男性死亡 兵庫でビル解体中(毎日新聞)
<投資ファンド>悪質横行…証券監視委の検査追いつかず(毎日新聞)
<APEC>閉幕 保護主義の抑止に向け閣僚声明も(毎日新聞)
薬害エイズの「実績」に期待=B型肝炎訴訟の原告ら(時事通信)
<価格カルテル>カネカと三菱レイヨンに課徴金命令(毎日新聞)

民主衝撃、比例投票先は自民下回る14%(読売新聞)

 読売新聞社の緊急全国世論調査で、鳩山内閣の支持率が20%を切り、今夏の参院比例選投票先では初めて民主党が自民党を下回った。

 米軍普天間飛行場移設問題の迷走に加え、社民党の連立離脱問題も直撃した格好で、政府・民主党は衝撃を受けている。

 「厳しい。この局面でこういう数字が出てくるのは、この1、2か月の傾向からすれば致し方ないのかなあ」

 仙谷国家戦略相は30日、世論調査の結果について、訪問先の大分市で記者団に渋い表情で語った。普天間問題で鳩山首相の指導力のなさが露呈したことが、政府や民主党への厳しい評価につながっているとの認識を示したものだ。

 参院比例選の投票先で自民党を下回ったことも普天間問題の影響との分析もある。民主党幹部は30日、「やはり安全保障問題は自民党の方が信頼度が高い、と判断されたのだろう」と指摘した。普天間問題の不完全な「5月末決着」に社民党の政権離脱問題が重なった時期の調査だけに、民主党内には「底を打ちつつあるのではないか」(幹部)と期待する向きもあるが、「現場の実感は数字以上に悪い」との声が大勢だ。

 一方、野党側は、鳩山政権への批判を一段と強めた。

 自民党の谷垣総裁は30日夕、北海道稚内市で記者団に、普天間問題の責任を取る形で首相退陣を求める意見が約6割になったことについて、「当然だ。現地との信頼関係を破壊した首相ではこの問題は解決できない。首相が退陣するか(衆院を)解散して信を問うのが解決のスタートだ」と強調した。

 比例選投票先で民主党を上回ったことについては「自民党への期待が高まるよう努力しなければいけない」と語ったが、党内では「あまりの敵失による一時的な現象だ」(幹部)と、冷めた声も出た。

 公明党の山口代表は羽田空港で記者団に、「内閣の信任はほぼ絶望的だ。不支持率が7割を超えるのはよくよくのことであり、政権への国民の厳しい判断があると謙虚に受け止めるべきだ」と語った。みんなの党の渡辺代表は、「選挙目当ての連立の本質が明らかになり、鳩山内閣に国家経営の資格がないことがはっきりしたと国民も見たのだろう」と指摘した。

<民主党>公約半分は着手と自賛−−集計(毎日新聞)
「携帯の電波でペースメーカー誤動作」は本当なのか?(産経新聞)
夫婦別姓 今国会提出求め議員ら集会 (毎日新聞)
天皇ご一家、「国宝」迎賓館赤坂離宮を見学(読売新聞)
松阪の公募副市長に高知工科大客員教授 金融界の経験生かす(産経新聞)

あかつき打ち上げ 「パーフェクト」 拍手と歓声で見送り(産経新聞)

 21日、早朝から出ていた霧が晴れた鹿児島県・種子島宇宙センター。関係者は、あかつきを搭載したH2Aロケットが轟音(ごうおん)とともに力強く空へ上っていく姿を、大きな拍手と歓声で見送った。

 JAXAの佐藤毅彦教授は「本当は大きな声で頑張ってこいよと言いたかったけど、泣いてしまいそうだったから」と照れ笑い。打ち上げ担当の川井昭陽・三菱重工業航空宇宙事業本部長は「投入軌道はほぼ予定通り。パーフェクトな打ち上げだった」と評価した。

 一方、H2Aには金星に向かう大学・高専連合の「UNITEC−1」など、学生らの手作りコンピューターや大気観測衛星も相乗りした。このうち、小型衛星「WASEDASAT2」の開発を取りまとめた早稲田大修士2年、蓮池真樹さん(23)は「自分の手で削った部品でできた衛星が、本当に宇宙へ飛んでいくなんて信じられない」と喜んでいた。

【関連記事】
あかつきの分離画像を公開
あかつき相乗り衛星「ハヤト」分離に歓声 鹿児島大
金星探査機「あかつき」を打ち上げ
「あかつき」打ち上げ最終準備 H2A、発射台へ再び移動
金星探査機21日打ち上げへ 延期のH2Aロケット
中国が優等生路線に?

安全保障より体面、迷走の果てほぼ現行案(読売新聞)
蓮舫氏「事業仕分けの結果、党がまとめない」と不満表明(産経新聞)
<ケシ栽培>神奈川県が「問題なし」と誤指導 藤沢の農家に(毎日新聞)
たちあがれ日本 中川義雄氏が参院出馬断念(毎日新聞)
マルチ商法 「仮想空間」ビズインターナショナル社を捜索(毎日新聞)

野口さんが宇宙授業=子供ら6人に−筑波センター(時事通信)

 「宇宙から見る星座は形が違いますか」「ほとんど同じ形ですが、北半球の星座も南半球の星座も見えます」。「こどもの日」の5日、国際宇宙ステーションに長期滞在している野口聡一さん(45)が、筑波宇宙センター(茨城県つくば市)の管制室を訪れた小学2年から高校3年の6人に衛星回線を通じて「宇宙授業」を行った。
 野口さんは、日本実験棟「きぼう」に飾ったこいのぼりを「日本一高い、宇宙一高いこいのぼりもあります」と紹介。小型のロボットアームを組み立てたことなど、仕事の内容を説明した後、宇宙に関する質問を受けた。
 秋田市の小学3年保坂真志さん(8)は「犬は宇宙へ行けますか」と質問し、野口さんは旧ソ連で犬が人間より先にロケットで飛行したと回答。愛知県愛西市の中学1年富田竜斗さん(12)の「宇宙では肩こりや腰痛が軽くなりますか」との質問には、「重たい首を支えなくていいので、肩こりは確かになくなります」と答えた。
 星座の質問をした浜松市の小学2年山本瑠衣さん(7)は「宇宙に声が届いてびっくりした」と興奮した様子だった。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
空を泳ぐ海の生物と恐竜=静岡市〔地域〕
「日々に感謝」と野口さん=俳句テーマに故郷と交信

<ひき逃げ事件>別の車窃盗容疑で4人を追送検 名古屋(毎日新聞)
13年までに「国民ID制」導入=法制整備も明記−IT戦略本部(時事通信)
NPT会議 紙芝居で「核廃絶」訴え…長崎の高校生(毎日新聞)
もんじゅ 運転再開 火災から14年ぶり(毎日新聞)
元巨人・中畑氏「たちあがれ日本」が公認発表(読売新聞)

<民主党>「米大使館、日本政府に不信感」と小沢幹事長語る(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は22日、鹿児島市で連合鹿児島の幹部と意見交換した際、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「在日米国大使館の関係者と会食したが、日本政府に強い不信感を抱いていると感じた」と日米関係の悪化に懸念を示した。出席者が明かした。

 政府が検討している鹿児島県・徳之島への移設案について連合側が「あきらめてほしい」と要請したのに対し、小沢氏は「普天間や徳之島の問題について、政府から説明や相談はない。政府が言うことに干渉するつもりはない」と距離を置く姿勢を強調した。

 小沢氏はまた、企業・団体献金を禁止する政治資金規正法の改正に関し「与野党でいろいろ(協議を)やっているが、今国会で成立させるのは厳しいかもしれない」との見方を示した。【福岡静哉、念佛明奈】

【関連ニュース】
普天間:米国務次官補が27日訪日 協議の行方は不透明
普天間問題:社民幹事長、徳之島移設案に反対
米国:キャンベル次官補訪日へ 普天間移設など協議
党首討論:鳩山首相、普天間移設で混迷ぶり露呈
普天間問題:鳩山首相「5月末までに五月晴れ」

四国4知事が上限料金制の本四道路割高に反発 民主に要望「全国一律に」(産経新聞)
キモかわいい人形ズラリ108体 「花みずき街角誰でもアーティスト」(産経新聞)
子宮頸がん 若い世代、低い認知度 20代前半で半数以下(産経新聞)
舛添氏、23日に新党旗揚げ=22日離党届(時事通信)
<小林市長選>元副市長の肥後氏が初当選 宮崎(毎日新聞)

中国青海省、倒壊の小学校 寒さ・機材不足に焦り(産経新聞)

 【北京=矢板明夫】14日に大規模な地震に見舞われた中国青海省玉樹チベット族自治州には、医療チームが次々と到着した。30時間ぶりの救出劇に沸いた現場もあるものの、救助活動は難航しており、建物が倒壊した小学校では焦りもにじむ。余震が続く中、帰宅できずに広場に集まっている住民は数千人に上り、健康状態の悪化も懸念されている。

 「30人以上の子供が死んだ。もう暗くなり、これ以上作業できないかもしれない…」。玉樹県第3完全小学校のニマジャンツエ校長は涙声で、中国紙、青年時報の取材に応じた。

 18棟の平屋建て教室はすべて倒壊。朝早く登校し、予習中だった児童約300人が生き埋めになったと推測される。鉄やコンクリートを切断する機材がなく、教師や保護者らはほとんど手作業で救出作業を続けている。14日夜までにがれきの下から61人の児童を運び出したが、うち34人の死亡が確認された。

 14日深夜から15日にかけて、中国各省から派遣された救助、医療チームが空路で次々と到着した。

 15日正午過ぎ。県中心部にある西北牛ホテルで、生き埋めとなったホテルのスタッフら4人が、地震後約30時間ぶりに救援チームに救出された。「大丈夫か」「ゆっくり、ゆっくり」。被災者が引っ張り出された瞬間、現場は救助隊員の叫び声とともに、大きな歓声と拍手が沸き起こった。

 「夜の温度は0度以下になる。外で過ごすのは本当につらい」。自宅が倒壊した女性は中国メディアに訴えた。余震が続く中、玉樹県の中心部広場などに数千人の市民が集まり、夜も帰宅できないでいる。水とお菓子などが配られているため、現時点で食料の心配はないが、寒さは一番の大敵とされ、家族が身を寄せ合っている姿があちこちでみられるという。

 被災地は海抜4千メートルの高原地域で、風邪をひけば肺炎になりやすく、命を落とす危険もあると指摘されている。ある医療スタッフは中国メディアに、「テント、布団、医薬品…。いまはあらゆるものが足りない」と訴えていた。

【関連記事】
中国、日本の援助隊派遣を断る 「外国の援助は受けない」
中国青海省地震 国際救援で被害最小化を
温家宝首相、被災地入り 中国地震
中国の余震600回超す うち4回はM4.0以上
チベット仏教の寺院も倒壊、僧侶2人が死亡
外国人地方参政権問題に一石

<女性遺体>福岡のふ頭付近で胴体発見 諸賀さんか(毎日新聞)
衆参同日選「コメントしない」=鳩山首相(時事通信)
2億円強奪2被告認める 現送車襲撃初公判(産経新聞)
田辺三菱子会社のデータ改ざん、「看過できない重大な不正行為」―日薬(医療介護CBニュース)
地裁執行官2人、無断設置カメラで職場監視(読売新聞)

「普天間」暗礁で鳩山内閣剣が峰 衆参ダブル選挙説も飛び出す(J-CASTニュース)

 米軍普天間基地の移設問題が暗礁に乗り上げる。メディアの世論調査では、内閣支持率が「危険水域」の20%台がぞろぞろ出てきた。鳩山内閣は「風前の灯」だとの見方が出て、「解散総選挙」、衆参ダブル選挙の影さえチラついてきた。

 時事通信に続き、朝日新聞(4月19日付)や4月18日放送のフジテレビ「新報道2001」の世論調査で、鳩山内閣の支持率はついに30%を割り込んだ。不支持率も、朝日新聞で60%を超え、時事通信なども半数を超えている。

■5月決着先送りの場合、首相「辞任すべき」が51%

 鳩山由紀夫首相と民主党の小沢一郎幹事長の「政治とカネ」の問題によるイメージダウンに加えて、普天間基地の移設や高速道路の無料化問題と、国民との約束(マニフェスト)は反故にされることばかり。さらに、核安全保障サミットでのオバマ大統領との「10分会談」でまったく相手にされなかったことが追い討ちをかけた。

 内閣発足は、ほんの7か月前のこと。そのときに、本当に70%超もの高い支持率を得ていたのか、と思わせる凋落ぶりだ。

 朝日新聞の世論調査によると、普天間問題の5月決着が先送りされた場合、鳩山首相は「辞任すべき」と答えた人は51%に上った。

 こうした中で、衆参同時選挙という観測も出ている。政府が2010年6月に策定する中期財政フレームをめぐって、仙石由人国家戦略担当相が、消費税率の引き上げを争点に「任期途中での衆院解散も選択肢になり得る」と発言したのがきっかけで、「解散ムード」が漂ってきた。

■「民主惨敗 第2党に転落」すると予測

 週刊現代2010年5月1日号は「真夏の決戦再び! 解散総選挙 全議席完全予測」という特集を組んだ。

 仮に鳩山首相が普天間問題で退陣した場合、民主党内で代表選挙をやって、そのまま国民の審判を受けずに新たな首相が立つことになれば、これまで民主党がさんざん批判してきた自民党と同じ、「政権のたらい回し」になる。そうなれば、国民に信を問うほかなくなり、7月の衆参ダブル選挙に向かうしかないという筋書きだ。

 半面、鳩山首相は普天間問題を先送りして首相の座に居すわることもできる。しかし、それでは参院選の大敗は目に見えている。

 特集では、「民主惨敗 第2党に転落」すると予測した。同誌のシミュレーションによると、民主党は101議席減らして207議席となり、自民党が僅差で第一党に返り咲く。再び政権交代が起こるという。

 たしかに、世論調査でもそんな気配はうかがえる。鳩山内閣の支持率低下に引きずられ、政党の支持も低下。朝日新聞の調べでは、参院選の投票先は、民主党は前回(3月)から6ポイント下落の24%だった。自民党も20%で1ポイント下がったが、その差は縮まった。みんなの党が1ポイント増の7%、立ちあがれ日本が1%、「わからない」と答えた人は39%と2ポイント増えた。

 一方の自民党も、与謝野馨前財務相らが離党して平沼赳夫氏らと「たちあがれ日本」を立ち上げるなど、ゴタゴタが続く。谷垣禎一総裁の求心力が弱く、「第1党」としては心もとないようだ。世論調査で「首相になってほしい人」ナンバー1の舛添要一前厚労相も「オオカミ中年」とまで揶揄される始末で、決め手を欠いている。


■関連記事
郵政で閣内不一致、「女性スキャンダル」 鳩山内閣「火だるま状態」 : 2010/03/25
鳩山内閣支持率30%台突入 政権「危険水域」迫る? : 2010/02/15
鳩山内閣支持率落ち方早い? リーダーシップないのか : 2009/11/13
1缶2900円の高級品もある ご当地「缶詰」ブーム拡大中 : 2010/04/16
<稼げる人5>忠告を受け入れられる人、受け入れられない人 : 2010/04/18

アパート放火か、女性2人死傷=容疑で捜査−警視庁(時事通信)
ネット選挙解禁で協議=各党(時事通信)
防衛省、中国艦艇通過で警戒・監視を継続(産経新聞)
龍谷大生が中2女子を買春、逮捕(産経新聞)
<ニュース1週間>井上ひさしさんが死去/ポーランド大統領搭乗機が墜落(毎日新聞)

ドラッグストアに強盗 70万円奪う 大阪(産経新聞)

 11日午後10時10分ごろ、大阪府東大阪市東鴻池町のドラッグストアに男が押し入り、店員の男性(24)に包丁のようなものを突きつけ、「金を出せ、金庫をあけろ」などと脅した。男は男性が金庫から取り出した売上金など約70万円を奪って逃走。男性にけがはなかった。河内署で強盗事件として捜査している。

【関連記事】
勤務していたピザ店に刃物強盗、売上金奪う、容疑の男逮捕
牛丼店に強盗、8万円奪う、革手袋にはどくろマーク
コンビニ侵入に失敗の後、路上強盗を自作自演
気弱なコンビニ強盗、すぐ出頭「怖くなって署に行った」
強盗が寄ってくるリサイクル店? 3カ月連続で被害に

パワーウインドーご注意 乳児挟まれ小指切断(産経新聞)
一部無罪判決に検察側控訴=常磐道引きずり死−水戸地検(時事通信)
<富士通>野副元社長、損害賠償提訴へ 取締役数人相手に(毎日新聞)
「県外移設」切り札徳之島 住民、町長、知事に「総スカン」(J-CASTニュース)
兜町のカード決済代行会社強盗、容疑の男3人逮捕(産経新聞)

飲酒運転違反者講習実施へ=カウンセリングや依存度テストも−警察庁(時事通信)

 警察庁は8日、飲酒運転が原因で免許取り消し処分を受けた人を対象にした講習を新たに実施することを決めた。アルコール依存度を測るテストや飲酒行動改善のためのカウンセリング実施などが柱。秋ごろに複数の都道府県で試験的に導入し、3年後をめどに本格実施を目指す。
 運転免許の取り消し処分者は、再取得の際に運転免許試験場などで2日連続、計13時間の講習を受けることが義務付けられている。昨年の受講者は約3万4000人で、このうち飲酒運転違反者は全体の約26%に当たる約8800人に上ったが、これまでは取り消し理由にかかわらず講習内容は同一だった。
 同庁によると、飲酒運転違反者には、2日連続で計12時間講習を受けさせた後、4週間を置いてさらに1時間受講させる。 

市役所の新聞購読中止を、阿久根市長が指示(読売新聞)
橋下新党 堺市議らに参加を要請(産経新聞)
<読めば読むほど>「立ち上げる」で思う(毎日新聞)
川崎でマンション火災 1人死亡2人重体(産経新聞)
<平沼赳夫氏>4月中にも新党発足 保守の「第3極」目指す(毎日新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
探偵
借金整理
競馬情報
債務整理
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 口蹄疫「あまり気味でもいいから」首相 自衛隊増派を表明(産経新聞)
    AtoZ (08/28)
  • 口蹄疫「あまり気味でもいいから」首相 自衛隊増派を表明(産経新聞)
    リンデル (01/14)
  • 口蹄疫「あまり気味でもいいから」首相 自衛隊増派を表明(産経新聞)
    道隆 (01/05)
  • 口蹄疫「あまり気味でもいいから」首相 自衛隊増派を表明(産経新聞)
    玉木よしひさ (12/31)
  • 口蹄疫「あまり気味でもいいから」首相 自衛隊増派を表明(産経新聞)
    ナーマソフト (12/26)
  • 口蹄疫「あまり気味でもいいから」首相 自衛隊増派を表明(産経新聞)
    まろまゆ (12/22)
  • 口蹄疫「あまり気味でもいいから」首相 自衛隊増派を表明(産経新聞)
    ゴンボ (12/17)
  • 口蹄疫「あまり気味でもいいから」首相 自衛隊増派を表明(産経新聞)
    ばきゅら (12/09)
  • 口蹄疫「あまり気味でもいいから」首相 自衛隊増派を表明(産経新聞)
    俊之 (12/04)
  • 口蹄疫「あまり気味でもいいから」首相 自衛隊増派を表明(産経新聞)
    機関棒 (11/25)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM